イラスト105 (7) (1).png
22517070.png

ヒノキゴケ
について

ヒノキゴケ.jfif

ヒノキゴケの好きな環境

22555951_ のコピー2.png

山地の林の中の湿った腐植土上、

谷沿いや沢の斜面のような湿度の高く日向~半日陰である程度光が当たる場所を好みます。

ヒノキゴケは日当たりが良い場所は苦手で、

半日陰か日陰環境が大好きです。

ヒノキゴケの分類

22555951_ のコピー2.png

​マゴケ亜綱ヒノキゴケ目ヒノキゴケ科

ヒノキゴケ属ヒノキゴケに分類されている。

学名はPyrrohobryum dozyanu。

別名をイタチのシッポと言う。

イタチの尻尾によく似ていることから、

美しく庭に植えられることも多い。

5cm~10cm程度の茎をのばし、茎に密集した葉をつけ、

見た目にはフサフサした尻尾を思わせる柔らかい葉をつけ

成長していきます。

イタチ

23427249_m.jpg
写真が欲しい.png

①イタチと並べられるような

ヒノキゴケの写真が欲しい。

ヒノキゴケ_例.jpg

ヒノキゴケとテラリウムの相性

22555951_ のコピー2.png

比較的に暑さや寒さに強い苔です。

またヒノキゴケは多湿のところが好きなので

育てやすくテラリウム初心者にはおすすめの苔。

​ヒノキゴケを入れると、

風が吹いているような作品ができる。

ヒノキゴケの特徴

22555951_ のコピー2.png

暖かいところが好きなヒノキゴケは、

温度が下がる冬場に状態が悪くなってしまうことがある。

また、乾燥に弱く、乾燥させすぎると

​葉先が痛み、茶色く枯れてしまう。

茶色く枯れてしまったところを放置してしまうと

周りの苔にも影響が出てしまうので、

​茶色いところはトリミングしてあげましょう。

写真が欲しい.png

ヒノキゴケの写真