青の吹き出し.png

ミルキーグリーンの
苔テラリウムの容器について

イラスト82_edited.png
22519238 のコピー.png

苔テラリウムの容器は

・開放型 ・半開放型 ・密封型

があります。

​その中でミルキーグリーンでは

​半開放型のガラス容器を使用しています。

容器説明.jpg
イラスト82_edited.png
22519238 のコピー_.png
koke のコピー.png

​半開放型の容器ってなに?

22519238 のコピー.png

半開放型というのは、

蓋とガラス容器の間に

0.5~1mmの隙間があることを言います

22519238 のコピー_.png
koke のコピー.png

なんで半開放なの?

​開けっ放しでも

良さそうだけど…。

イラスト82_edited.png
22519238 のコピー.png

開放型は環境や育て方の技術など

要求されるものが多いので

​育てるのは難しいのよ

koke のコピー.png
22519238 のコピー_.png

じゃ、半開放型と密封型の

​違いは?

イラスト82_edited.png
22519238 のコピー.png

まず苔の知識としてまず

苔は湿度の高いところが好きです。

なので森などのジメジメしたところに

​生えている傾向が多いです。

イラスト82_edited.png
22519238 のコピー.png

そこで密封型容器について。

密封型の容器は湿度が100%に保たれます。

ただ、自然界で湿度100%は

ありえません。

​なので苔が変な風に育ってしまいます。

イラスト82_edited.png
22519238 のコピー.png

実際に密封型で育てると

​このように上に向かって生えていきます

初期ー3か月後ー6か月後.jpg
イラスト82_edited.png
22519238 のコピー.png

次に半開放型の容器について。

隙間が少し空いてることで、

空気が入れ替わります。

なので適度な湿度が保たれます。

旅人拡大.jpg
イラスト82_edited.png
22519238 のコピー.png

半開放型だと

このように横に広がるように

苔が成長していきます。

​なので半開放型を採用してます♪

koke のコピー.png
22519238 のコピー_.png

なるほどー!