22449037 のコピー.png

苔について

KM19814322_TP_V (1).jpg

植物分類学上では(蘚苔類:センタイルイ)と

グルーピングされてます。


日本では約1800種類が確認されていますが、

世界には約1万8千種類が自生しています。

草や花 木などは

根から土や水分を養分として吸い上げ成長しています。

イラスト29 3 (1).png
仮根の写真.png

しかし

苔には葉と茎ありますが

根(養分を吸い上げる)部分はありません。
体全体・表面で水分(養分)を吸収しています。

根から養分を取ることをしていないので、

土がなくても定着さえできれば生きていけるのです。

苔は生命を維持するため体全体で

水分や光を取込み光合成を行い、呼吸しています。


光と水分さえあればどこでも生き残ることができるサバイバーなのです。

チリチリ状態.jpg
22531557.png
復活.jpg


光と水分を与えたら復活するヒノキゴケ

仮に水分がなくなり、

自分自身が乾燥してしまうと休眠状態に入ります。

休眠中.png
22531557.png
休眠中から起きた.png

生命を維持するので

水分がなく"枯れてしまう"ということはなく、

水分を十分に吸収できると復活します。

​休眠状態から水分を与えた苔

苔は種族を守るための根や種がないため

繁殖力のない自分の分身"無性芽"を作り

テリトリーを増やします

"有性芽"から胞子を放出して地道に仲間を増やし

群落を広げます。 

赤い胞子.jpg