64632.jpg
白文字.png
白文字.png

​苔テラリウム専門店

2021

​東京新橋苔物語

 

コンセプト

みどりの優しさ、みどりの癒し、そんな緑のある空間を

あなたのお部屋にお届けしたい。

私たちミルキーグリーンはインテリアの一部としての

苔テラリウムを苔テリアとして提案します。

苔は地上最古の生命のひとつ 

苔は私たちの最も身近にある奇跡の植物なんです。

私たちMilky Greenは小さな苔で唯一無二の世界観を演出し

たくさんの苔物語を発信していきます​♪

白いテーブル
 
白いテーブル

苔テリアとは?

小さな苔物語 一瞬を切り取ったような風景や
大自然を感じられるような風景を
ガラス容器の中に苔を使って作り上げる
苔のグリーンや楽しいお茶目な空間を
インテリアとしてお楽しみください。
小さな生き物がいるお部屋はあなたを優しくしてくれます。
半密閉容器を作った苔の世界では
1週間に一度、霧吹きで5プッシュ水をあげてください。
ゆっくりとした成長も楽しみですが・・・
定期メンテナンスを行っていただくことで
2~3年楽しんでいただけます。

20210114-A7301245.jpg
白いテーブル
20210114-A7301233.jpg

苔とは?

植物分類学上では(蘚苔類:センタイルイ)と

グルーピングされており、日本では約1800種類が確認されていますが、
世界には約1万8千種類が自生しています。

草や花 木などは根から土や水分を養分として吸い上げ成長していますが

​苔には葉と茎ありますが根(養分を吸い上げる)部分はありません。

いわば、体全体・表面で水分(養分)を吸収しています。

根から養分を取ることをしていないので、

土がなくても定着さえできれば生きていけるのです。
苔は生命を維持するため体全体で水分や光を取込み

光合成を行い、呼吸しています。
光と水分さえあればどこでも生き残ることができるサバイバーなのです。

 

仮に水分がなくなり、自分自身が乾燥してしまうと休眠状態に入り

生命を維持するので 水分がなく”枯れてしまう”

ということはなく、一旦 茶色く枯れてしまったようでも

水分を十分に吸収できると 復活するし みどりの苔に戻ります。

苔は種族を守るための根や種がないため

繁殖力のない自分の分身 無性芽を作り、テリトリーを増やし

有性芽から胞子を放出して 地道に仲間を増やして群落を広げます。

 

苔の育て方

 

直射日光は嫌いなんです

写真 2021-02-15 10 04 56.jpg

●お部屋の明るい場所に置いてください。

●長い時間直射日光に当たると苔が痛みます。

●LEDの明るさで十分育ちます。

肥料はいらないよ

写真 2021-02-15 10 04 56 (3).jpg

●お水だけで育ちます。

 肥料は​基本的に必要ありません。

​●藻やカビの発生原因にもなります

 ご注意ください。

お水はたくさんいらないよ

写真 2021-02-15 10 04 56 (1).jpg

●1週間に一度、霧吹きで5プッシュ

●土が湿った状態をたもつようにしてあげてください。

●入れすぎたお水はスポイトで取り除いてあげてください。

新鮮な空気が大好きです

写真 2021-02-15 10 04 56 (2).jpg

●苔は光合成をおこない、​呼吸をしています。

●2~3日に一度 5分程度は換気のため

 ふたを開けてください。

●苔に元気がなくなったときは十分換気してください。

伸びたらお手入れしてね

写真 2021-02-15 10 04 56 (4).jpg

●苔が伸びすぎたらトリミングしてください。

●2か月程度で新芽が生えてきます。

●苔の葉先が 茶色くなった部分は

 取り除いてあげてください。

暑いのは苦手なんです

写真 2021-02-15 10 04 56 (5).jpg

●苔は暑さに弱い傾向があり

 25℃以上にならないように

●生育の適温は5℃~25℃が望ましいです。

●熱いところに長時間いたら

 冷蔵庫で​冷やすことをお勧めします。

こちらのボタンからダウンロードできます